バスツアー:砂の美術館


昨日はバスツアー:鳥取二十世紀梨狩り食べ放題&2kgお土産付き!!
ほくほく あわびと牡蠣のせいろ蒸し膳に参加してきました。

TVで『砂の美術館』を見てから行きたかったのです。

ツアーに参加すればあまり自由がない代わりに
何も考えなくても 行きたい場所に連れて行ってくれます。

昼食です。

e0347618_15163115.jpg
e0347618_15164475.jpg

松茸ごはんと書かれていましたが どこにあるのでしょうか?

あいにく 雨が降ってきました。

ツアーでどこかに行って雨に降られた記憶はありません。
信州に行った時も 私達が観光する時だけは雨があがったので
ガイドさんがビックリされていた事もあったのに・・・
 
鳥取は、気候がころころ変わると添乗員さんが言われていました。

待望の『砂の美術館』です。

e0347618_17322492.jpg


e0347618_17283250.jpg

e0347618_17300383.jpg
e0347618_17293149.jpg


すごいです!!
砂で作っているので 水は大敵だと思うのですが滝が流れているのです。

e0347618_17311729.jpg

ユニークなモノリート

e0347618_17325597.jpg

いやぁ~~ 来て良かったです。


この後は梨狩りです。

小雨の中 もいで食べました。
梨って上に向けて引っ張ったら簡単にもげるって初めて知りました。

二キロのお土産を貰って帰ります。

一日 朝から晩まで遊びました。
日常から離れて楽しい一日でした(笑)

感謝!!

今日は一日 グータラです。
だって 疲れたのですもの・・・・(笑)








[PR]
Commented by anatatoyu at 2016-09-23 18:17
バスツアーは無駄がなくていいです。
行程の中に一つでも行きたいところがあって、嫌いな食べ物が出なければ尚いいです(笑)
車で行くと運転手は飲めないので、私たちは気を遣います(笑)
バスから見える光景が単調になったら、私はすぐに寝られます(笑)
昔、よくバスツアーに行ったころ、渋滞に巻き込まれて、梅田に着くのが予定を大幅にこえて深夜になったこともあります。
だからバスツアーは、ゴールデンウィークや連休は避けたほうが良いですね。
Commented by hiromama2015 at 2016-09-23 20:05
☆ゆうさん
昨日も茨木の高速の出口で渋滞9キロでした。
大阪は車が一杯や!!と驚いていました(笑)

ツアーはお土産物屋さんに寄る時間が勿体ないと思う時があるのです。
それもツアー代金を安くあげるための方策だから仕方ないのでしょうね。

今度は何処に行こうか??って探しています。
小豆島にも行きたいのです。
Commented by anatatoyu at 2016-09-23 20:43
小豆島は行かれたことがないのですか?
私は同じ県で産まれ育っても、一度しか行ったことがないです。
紅葉の頃が良いらしいですが、小豆島の何が見たい?
銚子渓、寒霞渓は秋、お猿さんは年中(笑)
二十四の瞳の学校?

ちらっと検索してみると、小豆島だけ日帰りはあまりなさそうですね。
うどん県の観光地と合わせての一泊が多そうですよ。
関西から小豆島へ行く船便が不便なんだと思います。
岡山からかうどん県からのフェリーかな。

どちらにしても、あまり見所の少ない県です(笑)
Commented by u831203 at 2016-09-23 21:04
バスの旅は寝ていけるので好きですよ。
鳥取の印象はどうでしたか?
おいしい梨いっぱい食べられましたか。
寝たはずなのに、旅って疲れますよね
ごゆっくりなさってね
Commented by hiromama2015 at 2016-09-23 21:54
☆ゆうさん
行った事無いのです。
オリーブ園に行きたいと思っています。
行く値打ちあるかな??

一緒に うどん県のうどんの食べ歩きも良いかな?
ゆうさんの故郷を見てみたい!!(笑)

四国って1回しか行った事無いし・・・
桂浜:道後温泉:金比羅さん

船酔いをするから 小豆島は行きたいけど
二の足を踏んでしまうのです(笑)
Commented by hiromama2015 at 2016-09-23 21:57
☆がちゃぴん秀子さん
私が産まれた鳥取は山の中の ど田舎でした。
砂丘はやはり観光地だから 感じが違いますね。

梨園に行った時は 秀子さんちも梨を作っていたと
書かれていたから こんな感じだったのかな?なんて
思いめぐらしていたのです(笑)

梨は果物の中でも一番好きなんです。
梨のお土産も一杯貰ってきたので とても喜んでいます(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-24 05:19
砂の美術館久々に拝見しました。
内容が色々変わるので、結構観光客が多いようですね~
私は砂丘撮影のついでに立ち寄っただけでしたが、
撮影していても楽しかったです(笑)
その砂丘撮影ですが、1年で最もきつい砂嵐状態の日!
その中で砂が上空へ舞っている様な写真が撮れましたが、
カメラが砂だらけ・・・メンテが大変でした(笑)
Commented by hiromama2015 at 2016-09-24 15:04
☆eiさん
観光バスが一杯でした。

eiさんのカメラは きっと 凄いカメラなのでしょうね。
砂はレンズに傷が付いたりしそうで大変だったのでは?

でも いい写真が撮れたのは 幸いでしたね(笑)
by hiromama2015 | 2016-09-23 17:40 | 日常の生活 | Comments(8)