2018年 02月 07日 ( 1 )

多焦点眼内レンズ

晴れ。
風が強いです。


毎日 頭の中を占めている事があります。

白内障の手術の事です。

こんな本を読みました。

e0347618_15192886.jpg

e0347618_15221546.jpg

スーパー眼科外科医「深作 秀春さん」の著書です。
ブログで教えていただきました。
ありがとうございます。

身体の中で一番失いたくない場所は?と聞かれると
私は「眼」だと言います。

白内障の手術は簡単だと言われています。が、
この本の著者が書かれている事を読んで
私が簡単だと言われている手術を何故こんなに
引っ張っているのか 気付きがありました。

**************************************

白内障の手術は時間が短くて出来るから「簡単」って
言葉で片づけてしまいがちですが 医者の技量が
問われる手術。キチンと視力が出ないと手術をした意味がない。

白内障手術は眼科手術の基本です。
ところが、手術後の視力結果が全く違うのです。

***************************************

こう書かれています。
医者は患者に不安を与えてはいけないとの配慮から
「簡単ですよ」と言われるのかも知れませんが
患者にとっては初めての事で簡単では済まされないと
思っていた私です。

白内障の手術をするのは納得出来ました。
少し遠くても納得できる医師の元で手術をと
考えています。
できるなら「多焦点眼内レンズ」を希望します。

その手術をした人にお目にかかった事がないので
どんなものかと・・・・
私にとっては大金をお支払いするのですから
慎重になっています。

メガネが必要で無くなる生活が出来るなら夢のようです。



今日のランチにマーボ白菜を作ってみました。
マーボ豆腐、マーボ茄子、マーボ大根とあるなら
マーボ白菜があっても良いかと・・・


e0347618_15242477.jpg

みてくれは「あれっ?」って感じでしたが
美味しくいただきました。



[PR]
by hiromama2015 | 2018-02-07 15:37 | 通院 | Comments(4)