2018年 08月 09日 ( 1 )

本:彼女の家計簿

8月8日

少しだけ涼しかった今日
自分の部屋の散らかりが気になって
いたので片付けをしました。

少し前までは必要と思っていたものが
今日は不要だと判断出来ます。
持っている事さえ忘れていたものは
断捨離するのみです。

なんだかんだと午前中一杯かかりました。
でも まだ 道半ばです(笑)

チョット涼しいだけで動きやすいですね。



原田ひ香著「彼女の家計簿」


e0347618_16315583.jpg


里里は妻子ある人の子供を産み
シングルマザーとなって娘の啓と暮らしています。

里里の母親 朋子はかたくなに家族を
否定しながら生き夫とは離婚しています。

朋子の母 加寿は家出をして心中したと
聞かされていました。

その加寿の書き残した家計簿が
朋子を通じて里里の元に送られてきます。


先祖から自分につながっている道。
人と人との出会い。

しみじみと良い本だと思いました。

人は一人で生きているのではないのですね。


[PR]
by hiromama2015 | 2018-08-09 09:32 | | Comments(0)