朝から小雨です。

昨日 左眼を手術しました。

右目で経験済みだから大丈夫なのは
分かっているのに朝からお腹の調子が悪いのです。
私は何か嫌な事があるとお腹の調子が悪くなるのです(涙)

手術の時間は3分50秒でした。
先生はやっぱり凄い!!

今日は朝から眼帯を取りに行きます。
さて視力はどうなりますやら・・・

視力を測る人は前回右目の時と同じ男性です。
視力が素晴らしい出来だったようで
彼も今日は饒舌です(笑)
「昨日 手術前に先生と話してレンズを変えました。
やっぱり変えて良かった!!!
バッチリですよ~~」と
嬉しそうです。

なんやかやと話した後で
「僕たちはプロだから任せて貰っても大丈夫です!!」ときた!!
いつもしかめっ面をしている人だと思っていたけれど
それだけ真剣にやってくれてたんだとチョット感動でした。

右目は中間と遠くが見えるように調節
左眼は手元と遠くが見えるように調節
右目の時は検眼をしても視力をおっしゃらなかったのですが
今日は「遠くは1.2 近くは0.8です」と言われました。

もう少し慣れたら もっと良く見えるようになるようです。

先生もなんだか喜んでいるように見えたのは
私が一番喜んでいたので そう見えたのでしょうかね(笑)

昨日はスマホも本も読めない状態でブスくれていたのですが
今日は本もスマホも綺麗に見えます。
まだ チョット見にくい感じがする時がありますが
徐々に慣れていくように感じています。
やれやれ・・・・・・

ランチは相棒のおごりです。

冷たいパンプキンスープとパン

e0347618_17413409.jpg


相棒のチョイス・・又 肉をチョイスした。。(笑)

e0347618_17403562.jpg

私のチョイス

e0347618_17383976.jpg

ピザ


e0347618_17410545.jpg


私が数日前からピザが食べたくって仕方なかったので・・・

でも これ私の好みじゃ無かったので残念!!

今度は美味しいピザが食べた~~~い!!



[PR]
by hiromama2015 | 2018-06-15 17:52 | 通院 | Comments(16)

説得力のある言葉

蒸し暑いです。

昨日眼医者に行きました。
昨夜からお風呂に入ってシャンプーが出来るかと
期待していたのに
先生「お風呂に入るのは明日からやで・・」
私「えぇ~~~今日からOKじゃないんですか?」
先生「明日からやで 用心せんとな・・」
私「シャンプーが出来るのを楽しみにしてたのに・・」
先生「菌が入ったらあかんからな・・・」

近くが見えない事について質問しました。
先生の説明は
近視の人は近いところで見る癖がある。
多焦点レンズの中間が見えないと言う人が
いるから右目は中間も見えるようにしている事。
私の右目は近くは40㎝の距離に合わせていること。
(きっと私は20㎝くらいの距離で見ていると思います。)
左目は35㎝に合わせるよう準備していること。

前回の検査より見えるようになってきているし
左目が入ればもっとスッキリすること。
左目を手術して一日も早く慣れる事。

など 言われました。
今 必要なのは自分のピンポイントを見つける事。
色々な場所を見るようにと言われました。

診察室に入った時は暗い顔をしていたと思います。
左目を手術して手元が見えなくなることを不安に思っていました。

説明を聞いて まず左目の手術をして
結果を見てから考えよう!!
そう思ったので 最後はきっと明るい顔をしていたと思います。

医者の言葉一つでころころと心は変わります(笑)


今朝 お買い物に行って
つい目があった南高梅を籠に入れてしまいました。

今年は梅干しは作らない!と思っていたのに・・・


e0347618_15020097.jpg

気持ちが元気になったのだと笑えてきました。

くよくよするより 良くなる事を信じて・・


今朝 五日ぶりに顔を洗ってざらざらしていることに
ビックリしました。
顔を洗える幸せを感じました(笑)

他所のお家のバラ。
綺麗です。

e0347618_15030090.jpg



[PR]
by hiromama2015 | 2018-06-12 15:09 | 通院 | Comments(5)

付き添いとは?

晴れ。
シーツが良く乾くでしょう!

今日のブログは愚痴ブログです。
そんな愚痴は好きではない方は
スルーしていただきますよう
宜しくお願い致します。🙇

相棒は優しい。
私が眼の手術をするにあたり
自分のスケジュールを調整し
付き添いをしてくれます。

木曜の手術の日も一緒に行って
手術が終わるまで待っていてくれました。
帰り道では私のリュックサックも担いでくれました。

眼医者に行くには バス→バス
乗り換えがあります。

手術後 バスを降りる時は片目、
しかも包帯をしていない見える左目は
視力が0.1以下。バランスが取れないので段差が
分かりにくいのです。
手を引いてくれました。

手術 翌日 朝から眼医者に行きます。
リュックは持ってくれません。
バスから降りる時 相棒が私の前になるように
位置を変わりました。
なんと相棒はさっさと降りてしまうのです。
段差が怖いと言ってるやろ~~~。

用心して降りたバスの前に
停車していたバスの運転手が何か叫びながら
バスから降りて乗客を追いかけています。
私はぼぉ~~っと見ていて ふと気が付くと相棒がいません。
片目なので探す事も出来ず 乗り継ぎのバス停まで
ゆっくりと向かいました。徒歩3.4分位。
相棒はいません。
スマホで連絡を取ると 電車に乗るつもりで
エスカレーターの方に行っていたと言います(笑)
私の付き添いで来たのに 私が居ないのは
気にならなかったのか?もう不思議で仕方がありません。

この時の私の気持ちです。
この人を頼りに生きていってはいけないのだ。
自分の事は自分で始末しなきゃいけないのだ。
何かあった時は側に誰かが居る方が安心では
ありますが 自分の役割が分からない人が側にいても
安心なのかどうなのか分からないなぁ~~と
つくづく思ったのでした。

手術をする随分前の相棒との会話です。
私が「慣れていない場所で、片目でバスを乗り換えて帰るのに
一人では怖い」と言いました。
「相棒は何が怖いねん!!」と言います。
「片目が使えず 残された片目はド近眼で見えない状態なら
慣れない道を歩くのは怖いやろ?」って言い合いになったのです。

それから2.3日して相棒が言いました。
「スーパーに行くのに片目をつぶって行ってみたけど
片目は怖いなぁ~~」
想像力の欠落している相棒なのです(爆)


しっかりしていなかったら、生きていられない。

やさしくなれなかったら、生きている資格がない。


私が先に亡くなることもあるのやから
しっかりしぃや~~~



[PR]
by hiromama2015 | 2018-06-09 13:28 | 通院 | Comments(12)

右目が終わって・・

雨のち曇り空・・・
まだ 雨は降るでしょう・・・

昨日12時半に眼医者に行き
手術が終わって出て来たのは2時半。
手術前に何度も目薬をさされたり
血圧を測ったり・・・待ち時間の長い事。。
手術の時間は5分ほど。
痛くもないしあっという間でした。

家に帰ってからはずっと眠っていました。
自分でもビックリする位 眠り続けていました。

術後の眼帯が鬱陶しいのでした。
今朝 眼医者に行き その眼帯も取れました。

視力をはかり
「〇〇さんは 視力が出るまで時間がかかりますね」と言われ
「どの位の時間ですか?」と聞いたら
「ひと月ほど・・」

視力を測ってくれた男性はいつも怖い顔をしています。
若い男の人なのですが いつも患者に怒っています。

視力を測る時も「見えません」と言うと渋い顔をします。
時間がかかると言う時も あなたはダメだなぁ~~って
聞こえる言い方なのです。

患者に伝える時は前向きな言い方を
してほしいものだと心の中で思う私でした。
それでなくても不安を持っているのは患者なのに・・・
年配の男性は優しいので その人に
当たった時はラッキー!!って思う
私なのです。

今は保護メガネをかけていて
裸眼0.1以下の左目は役にたたず
視力がしっかりと出ていない右目だけで
暮らしている状態です。

でも不自由はしていません。

昨日 今日と先生は優しかったです。
良かった110.png

[PR]
by hiromama2015 | 2018-06-08 14:25 | 通院 | Comments(15)

カウントダウン

6月に入りました。

この頃 毎朝 鳩に起こされます。
5時半ころになると飛んできて鳴き声がします。
我が家の一つ上の階のベランダに来ているようです。
鳩は賢いから住民が居ると逃げて行きますが
居ないと糞をします。
上の方 挨拶回りに数回行ったけれど
会えなかったので お留守が多いのかと・・・・
夜も朝早くも居ない????

白内障の手術のカウントダウンに入りました。
今朝から右目に手術前の目薬をさします。



e0347618_17194634.jpg


眼の表面の細菌を殺すための目薬です。

なんだか 憂鬱な私です(笑)



[PR]
by hiromama2015 | 2018-06-04 17:22 | 通院 | Comments(12)

眼科へ・・

晴れ。

午前中 相棒は歯医者に行きました。
なんだか手術をするのだとか・・・
相棒は血液をサラサラにする薬を飲んでいるので
切開をしたりすると血が止まらないのです。
とても怖がって出かけました・・

帰ってきました。
怖がるほどの手術でもなかったようです。
良かった事。。(笑)

*****************************************

21日の土曜日 眼科へ行きました。
一人で出かけたので胸がドキドキしています。
何故って なんだか先生が怖いし 前回 手術日を
キャンセルして貰った時 怒ってたみたいだったし 
なんだかね・・って感じです。

患者で満杯です。
予約して行っても帰るまで一時間半かかります。

受付でグチャグチャ怒っているお母さんもいました。
怒っても一緒やのに・・・・

手術日は6月7日と14日です。
先生が「僕のコンディションのいい時に手術したいしな・・・」って
言ってくれました。
思ってたより優しいし いい先生や・・・
その一言でそんな風に思う私は単純です(笑)

帰り道でのランチは初めての「すき家」

e0347618_16450615.jpg


完食です。

e0347618_16451267.jpg


ごちそうさまでした111.png


[PR]
by hiromama2015 | 2018-04-23 16:51 | 通院 | Comments(10)

反省しています。

晴れ。

朝から眼医者に電話をして
診察をしてもらいに行きました。

当日の予約は取れないので半日仕事でした。

花粉症がひどい事を伝えると(土曜の夜は眠れませんでした)

先生「ステロイドを使用するから大丈夫ですよ。
   アトピーでもっとひどい人でも手術はしますからね」
私「顔も痒いのですが・・」
先生「どの辺が痒い?」
私「顔全体、そして目の周りです」
先生「術後 ひと月はステロイドの目薬をさせば
   いいし 眼のまわりはステロイド入りの軟膏を塗ればいいですよ」
私「コンディションの一番悪い今の時期に
  手術をすることはないように思うのですが・・」
先生「あなたがいやだと思うなら無理に手術は出来ません。
  今の状態は大したことはないように見えますけど・・・」
私「延期していただきたいのですが・・・」
先生「今回は延期しますが 二回目はありませんよ。
   スタッフにも迷惑をかけますので 二回したら他の医者に行ってもらいます」

ざっとこんな感じでした。
手術代金の82万円はすでに振り込み済みです。

延期して貰いました。

帰りの道で考えた事。
医者と患者の温度差。
医者にしたらステロイドを使うのは普通の事。
私は一番コンディションの悪い時期に手術をして
ステロイドを多用するのがイヤ。
立場が違えば考え方も違います。
医者が患者の立場に立つ事はないだろうし
患者は医者にはなれないのだから医者の立場で物事を
考える事は出来ない・・・

最初の段階で花粉症なんて関係ないと言われて
自分の意見をハッキリと言えなかった私がおバカだったと思います。
約束をほごにしたのは迷惑をかけてしまったので反省です。


帰りは昼食の時間になりました。
相棒が奢ってくれました。

相棒のランチ

e0347618_16021865.jpg

私のランチ

e0347618_16014802.jpg

ホイルの中はお魚でした。


どちらも美味しかったです。
ごちそうさまでした111.png



[PR]
by hiromama2015 | 2018-03-12 16:17 | 通院 | Comments(17)

大丈夫なのかしら・・・

晴れ。

引越し予定の部屋を見に行きました。
今のお部屋より少し古く広さは2㎡小さい。
床暖はついていません。
家賃が11.000円少なくなる事 
今は6階ですが4階になる事→本当は3階位が理想なのですが・・・
日当たりが良く明るいお部屋でした。
そこに決める事になるでしょう。


 

白内障の手術にむけて渡されている目薬を
明日からささないといけません。

ただ 金曜日くらいから花粉症がひどく
目が痒くてかいてしまうので腫れています。
耳鼻咽喉科で処方された目薬は効かないのか
痒さは増すばかりです。

術後 ひと月は指で眼を触ってはいけないと書かれています。

手術を決める時に「ひどい花粉症なのですが大丈夫でしょうか?」と
聞きました。
先生は笑って「ステロイドを使用するから そんなのは関係ないです」と
言われました。
私は痒くなる事を心配して聞いたのですが
行き違いがあるような感じがしています。

明日 眼科に電話で確認する事にしましょう。


通販でこんなに可愛いキャニスターをゲットしました。


e0347618_22023257.jpg

お砂糖を入れる事にしましょう。
パンフレットで見た感じよりも小さく可愛い!!113.png



[PR]
by hiromama2015 | 2018-03-11 21:45 | 通院 | Comments(2)

晴れ。
とっても良いお天気。
春近し・・・

今日は眼医者さんに行く日です。
予約は11時。
前回 初めて行った時はバスからバスへの乗り換えが上手では無かったので
重複して走った距離が多くとても時間がかかりました。
今回は重複して通ったところを把握して最短距離で行けるようにしてみました。
ところが・・降りた場所がまずかったのと 目当ての建物が
分からず11時に間に合うかとヒヤヒヤして 汗をかきながら歩きました(笑)

11時ちょっと前に到着して終わったのは1時半。
疲れました。

行きのバスの中から「スシロー」を発見していたので
今日の昼食はお寿司!!って決めていました。

久し振りの「スシロー」でした。
(食べるのに忙しくって画像は忘れていました)

お腹一杯食べて帰りのバスの中では
居眠りをしそうでした。

今日の良かった事は 久しぶりにスシローに行けた事。
近くにないので中々行けないのです。
車があるのと無いのとでは行く事が出来る場所の範囲が違いますね。

丸亀製麺もあったようですので 次回はうどんにしようかな?
それも楽しみ!!

[PR]
by hiromama2015 | 2018-02-27 17:41 | 通院 | Comments(6)

多焦点眼内レンズ

晴れ。
風が強いです。


毎日 頭の中を占めている事があります。

白内障の手術の事です。

こんな本を読みました。

e0347618_15192886.jpg

e0347618_15221546.jpg

スーパー眼科外科医「深作 秀春さん」の著書です。
ブログで教えていただきました。
ありがとうございます。

身体の中で一番失いたくない場所は?と聞かれると
私は「眼」だと言います。

白内障の手術は簡単だと言われています。が、
この本の著者が書かれている事を読んで
私が簡単だと言われている手術を何故こんなに
引っ張っているのか 気付きがありました。

**************************************

白内障の手術は時間が短くて出来るから「簡単」って
言葉で片づけてしまいがちですが 医者の技量が
問われる手術。キチンと視力が出ないと手術をした意味がない。

白内障手術は眼科手術の基本です。
ところが、手術後の視力結果が全く違うのです。

***************************************

こう書かれています。
医者は患者に不安を与えてはいけないとの配慮から
「簡単ですよ」と言われるのかも知れませんが
患者にとっては初めての事で簡単では済まされないと
思っていた私です。

白内障の手術をするのは納得出来ました。
少し遠くても納得できる医師の元で手術をと
考えています。
できるなら「多焦点眼内レンズ」を希望します。

その手術をした人にお目にかかった事がないので
どんなものかと・・・・
私にとっては大金をお支払いするのですから
慎重になっています。

メガネが必要で無くなる生活が出来るなら夢のようです。



今日のランチにマーボ白菜を作ってみました。
マーボ豆腐、マーボ茄子、マーボ大根とあるなら
マーボ白菜があっても良いかと・・・


e0347618_15242477.jpg

みてくれは「あれっ?」って感じでしたが
美味しくいただきました。



[PR]
by hiromama2015 | 2018-02-07 15:37 | 通院 | Comments(4)