人気ブログランキング |

カテゴリ:本( 136 )

2019年本:㉕&梅仕事

風強し
変な感じの風が吹いています。
明日は雨でしょうか・・・




桂 望実著「オーディションから逃げられない」


e0347618_09082949.jpg

タイトルを見て 人生はオーディションの連続じゃないの・・・と
思った人は凄い!!って思います。

私はこの本のタイトルを見て主人公が女優かなにかで
オーディションを受けて・・・となるのかと思っていたのです。
想像力の欠落です。


主人公の展子はワタナベベーカリーの娘。
下に二人の妹がいます。

母は展子が小学4年生の時に交通事故で亡くなりました。

日常の中で沢山のオーディションがあり
望む 望まないに関わらず合否を決定されている。

展子の半生位の期間の小説なのですが考えさせられる事が沢山!!
人には 沢山の面があり 一面だけを見ては
ダメだとの場面もあり お勉強になりました。

この著者の本もテンポが良く読みやすいです。

好きな作家さんのお一人です。




和歌山から送っていただいた古城梅


e0347618_09074773.jpg

梅酒を作りました。


e0347618_09090427.jpg


一キロは焼酎で 一キロはブランデー。

来年のお楽しみです。



by hiromama2015 | 2019-05-19 11:07 | | Comments(6)

2019年本:㉔

快晴。

内館牧子著「すぐ死ぬんだから」

やっと図書館からお借りする事が出来ました。
e0347618_10544281.jpg


78歳の忍ハナ。
実年齢より上にみられた事で
「人は中身より外見を磨かなければ」と
一念発起し今ではとても年齢には見えない。

とても仲が良かった夫:岩造が硬膜下血腫で突然亡くなった。

終活なんかしなくてもいいと言っていたのに
遺言書が出てきました。
その中には 愛人が居たこと さらにその愛人との
間に子供まで居た事が分かりました。
40年以上もだまされていたと分かったハナ。

岩造が亡くなってしまって生きる気力を
無くしかけていたハナでしたが
愛人がいたことが判明して 気力が戻ってきたのです。

テンポがいいのでスラスラと読めてしまいました。

この著者の本はどこかユーモアがあって
暗くならないから読みやすいです。

ほんと 事実は小説よりきなり・・・

いやこれは小説でしたね(笑)

何が良かったのか悪かったのか。。
人生は面白い!!


残っていた氷さとうとスライスしたレモン。

e0347618_15283540.jpg

砂糖が溶けて綺麗です。

by hiromama2015 | 2019-05-15 15:30 | | Comments(6)
晴れ。
初夏のようです。半袖で充分です。

2019年本:㉓

朱野帰子著「くらやみガールズトーク」

e0347618_16014806.jpg

なんだか暗~い小説でした。
読んでいてイヤになりました。

好きになった男には妻と子供がいた。
藁人形を作って神社に持っていき・・・

なんて下りになると 笑えてきました。
全然 理解出来ない。
そんな男を好きになった自分がバカだったんじゃないの?
でも小説だから 色々な考え方がテーマになるのでしょう。

今 ドラマ化されている
「わたし定時で帰ります」は面白かったんだけどなぁ~。




山本ゆりさんのレシピ「鶏のトマトチーズ焼き」

e0347618_16030447.jpg
簡単なのに美味しくってボリュームがありました。
盛り付け次第ではおもてなしにも使えそうです。
ごちそうさまでした。

by hiromama2015 | 2019-04-22 16:04 | | Comments(4)

2019年本:㉑㉒


雨が降りそうなので 降らないうちにと
スーパーに行きました。
産休でお休みしていた〇〇さんが復帰なさっていました。
一年三カ月のお休み期間だったそうです。

仕事が早くて丁寧な彼女のファンでした。
又 彼女の顔を見ることが出来るようになったのが
嬉しかったです。今日も朝から良い事がありました113.png


小手鞠るい著「瞳のなかの幸福」

e0347618_21544676.jpg

主人公:滝野妃斗美

ショッピング情報誌「ドリームカタログ」
通称「ドリカタ」の副編集長。35歳。

28歳の時に、大学時代につきあい始めて
社会人になってから一緒に暮らすようになり
互いの親にも紹介し合って 正式な結納まで交わして
結婚式まで秒読みだった人から別れを突き付けられた。

そんな妃斗美が家を買い 猫と一緒に暮らすようになり
愛するとは・・・を認識するお話。。



垣谷美雨著「姑の遺品整理は、迷惑です」

e0347618_11402440.jpg

元気だった姑の多喜が 突然 脳梗塞であっけななく逝った。
75歳。舅が亡くなった時に持ち家は処分し
賃貸で3DKの団地に引っ越し、一人暮らし。
築40年の古い団地なのでエレベーターは無い。
しかも4階。

嫁の望登子は月に8万円の家賃がもったいないので
少しでも早く遺品を整理してスッキリとしたいのです。が、
部屋を見にいってうんざりします。

あっちからもこっちからも出るわ 出るわ・・・

実の母は物を処分してから亡くなりました。
比べてみたりして一人で怒ったりするのです。

読んでいて思わず笑ってしまいました。


私の断捨離をしているつもりではいますが
いざとなったらもっとスッキリとさせておきたいです。
いざとなったら・・・いやいや 突然ということもある訳ですから
今から・・・かな?(笑)


この著者の本ってなにか惹かれるものがあるのです。
暗くないのがいいです。






by hiromama2015 | 2019-04-14 11:47 | | Comments(6)

きのう何食べた?

快晴。

始まりました~~~

私がはまっている漫画「きのう何食べた?」

e0347618_13085173.jpg
ドラマが始まると随分前に息子がメールで
教えてくれていました。

4月5日からの放送とネットでも書いてあるのに
番組表を見てもみつからない・・・
あせりました~~~
こちら 大阪では月曜の深夜と言うのか
火曜の早朝というのか 0:12~です。

弁護士の史朗さんは西島秀俊さん
美容師のケンジは内野聖陽さん

今 かぶりつきで見ました。
ケンジ役の内野さんが上手すぎて
ビックリです。
配役を見た時 史朗はピッタリだけど
ケンジはシックリこないように思ったのですが
なんのなんの もう引き込まれてしまいました。

役者さんって凄いですね~~。
これから 毎週 楽しみができました。


by hiromama2015 | 2019-04-09 13:14 | | Comments(2)

2019年本:⑲⑳

快晴。
暖かくなりました。
ひのきの花粉が盛大に飛んでいるようです。

2019年本:NO.19
やましたひでこ著「断捨離したいナンバーワン、それは夫です」


e0347618_19110477.jpg

タイトルを見てギョ!!っとした方もおられるでしょうね。
心の中で もっとも!!と思われた方もおられるかも・・・

本を読み進めていくと

相手との関係性は変わっていく。
子供が産まれ家族が増えて やがて
子供が巣立ち元の二人だけの家族になった時も

私は、あなたに受け入れられている
僕は、あなたに受け入れられている

そう思える夫婦でいましょうと言われているように
感じました。


2019年本:NO.20

小林弘幸著「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」

森光子さんが生前 スクワットをされていたと
聞いた事を思い出しました。
歳を重ねても舞台の上で前転が出来ていたのも
スクワットで筋肉を鍛えておられたからかも・・・なんて
思いました。



ゴールデンウイーク 10日間もあるのですね・・
毎日が日曜日の私には10日間でも関係は無いのですが・・・・

福岡にいる娘が大阪に来ると連絡がありました。
なんと 29日から4日まで泊まるらしいです。
5泊6日です。もうビックリですよ~~~。

早速 貸し布団を注文しました。
貸し布団っていいみたいですね。
シーツなんかも付いてきてそのまま
返してもいいみたいです。
誰かが泊まると布団の用意と始末が
大変ですが こんなに便利ならこれからは
貸し布団を利用しようと思うのでした。


メルカリで購入した「河内晩柑」

e0347618_19124042.jpg

ジューシーで美味しいです。




by hiromama2015 | 2019-04-07 19:25 | | Comments(6)

2019年本:⑱

晴れ。曇り。

2019年本:18

垣谷美雨著「あなたの人生、片づけます」

e0347618_19383390.jpg

ケース1、清算
ケース2、木魚堂
ケース3、豪商の館
ケース4、きれいすぎる部屋

この本を読むのは二回目になります。
読みだしてすぐに以前読んだ本だと分かりました。
でも読みました。
読みたかったのです。

片付けと気持ちはリンクしているようです。

片付け屋の『大庭十萬里』

気持ちが変われば、暮らしも変わる。
片付けられない人の心にそっと寄り添う。
十萬里さんです。

ケース4は 読みながら 涙が出てきました。
息子に先立たれてから 何をする気も起きない。
汚れた部屋を見ても 気持ちが動かない。
そんな人と向かい合ってどうする?
十萬里さん・・・

解決出来てホッとしました。

この本によると
片付けられない人は居ないようです。
気持ちが動かないだけみたいです。

ゴミ部屋に住んでいると言っている我が息子も
心に闇があるのでしょうかね~??
心配です→見ていないからあんまりピンとはきていませんが・・・(笑)


読み終わって 台所にある捨てられなかった
土鍋:新しいのを買ってきているのにテフロンも
奇麗なままだと思い使い続けている古いフライパン、
そして細々としたものを捨てました。

片付けの本を読む度に片付け熱が出てきます(笑)


山本ゆりさんレシピから
「鯖の照り焼き」

e0347618_19392589.jpg

美味しく出来ました。


メルカリで買った熊本(田ノ浦)の木成り完熟紅甘夏 甘夏みかん

e0347618_19393235.jpg



目茶苦茶ジューシーで美味しいみかんでした。
18個入って送料込みで1600円です。
お安いです110.png




by hiromama2015 | 2019-03-25 19:51 | | Comments(0)

2019年本:⑯⑰

晴れ。

2019年本:⑯⑰

e0347618_18563894.jpg

村山由佳著「まつらひ」

・夜明け前
・ANNIVERSARY
・柔らかな迷路
・水底の華
・約束の神
・分かつまで

6編の短編で作られています。
各地方のお祭りに関わる物語。

大好きな著者さんなのですが ピンときませんでした。
残念。


やまぐちせいこ著『少ない物で「家族みんな」がすっきり暮らす』

ミニマリストさん達のお家って本当にスッキリです。

こんな風に暮らせたらいいなぁ~と思うのですが
ここまでは出来ない私です。

少しづつ 少しづつ 近づいていきたいと思う私です。




by hiromama2015 | 2019-03-20 17:02 | | Comments(0)

2019本:⑭⑮

曇り。

花粉が怖いのでお出かけは徒歩5分以内の
スーパーとカーブスのみ。
ストレスで鬱々としだしてきました106.png


2019年本⑭⑮

e0347618_15131630.jpg

筒井ともみ著「いおしい人と、おいしい食卓」

「いとしい人がそばにいて
おいしいごはんがあって
たわいないことで笑っている」

そんなシンプルな幸せでもいい、
みんなと同じじゃなくても、
みんなに分かってもらえなくても、いいじゃないか。
誰のものでもないあなたの人生なのだから。
そして、いとしい誰かといつか出会えますように。
出会えた人には、おいしい日が、いつまでも
いつまでもつづきますように。


この文章を読んだだけで 人の心を掴むのがお上手だと
思ったのでした。

この本をもっと早くに読んでいたら 映画:「食べる女」を
観に行ったのに・・・と公開しきりでした。

何かの映画を観にいった時に「食べる女」の予告編をしていて
キョンキョンが出ていたので「観たいなぁ~」って思ったのでした。
今更遅いけど・・・行けば良かった・・・残念!!



内館牧子著「牧子 還暦過ぎてチューボーに入る」

2008年の暮れに「臨死体験」をした著者。

若い医師に「一本の点滴より 一口のスープですよ」と
言われ 本気でこの病気を治すためには、絶対に口から
食べるのだと覚悟を決めた。と書かれています。

健康な時は何かを食べる事は当たり前と思っていますが
病気になって 食べられなくなった時 初めて口から
食べる事の大切さを実感するのだと思いました。

健康で食事が美味しいと思える事は一番幸せな事だと
思ったのでした。


今日のお昼に鶏むね肉のピカタを作りました。
今朝、料理のブログで見かけたからです。
真似をして作りました。


e0347618_15133295.jpg

下味に塩と砂糖。
片栗粉と卵を混ぜてお好み焼きを焼くような感じで
焼きました。→レシピに忠実に焼きました。
レモンを乗せて(朝 くし形に切ってしまったので半円形です。)
お箸で果汁が出るように押してからチキンを食べます。
相棒がレモンを乗せてチキンを食べていたので
真似をして食べたら美味しかった~~~

ごちそうさまでした。111.png



by hiromama2015 | 2019-03-14 15:22 | | Comments(0)
晴れ。
花粉が怖いです(笑)

村山由佳著「はつ恋」

e0347618_09453103.jpg

好きな作家さんの一人です。
風景や自然の描写が好きです。
チョット エロチックな場面も好きです。

海の近くの日本家屋に猫と暮らす 小説家のハナ。
二度の離婚を経て、人生の後半をひとりで
生きようとしていたが・・・
幼い頃 一緒に遊んでいた「トキオ」と出会い・・・・

本当に愛せる人と巡り合った時 人は変わるのだと
思いました。


e0347618_09480463.jpg

朱野 帰子(あけの かえるこ)著「会社を綴る人」

この方の「わたし、定時で帰ります」が
面白かったので この本もリクエストしてみました。

全然 仕事が出来ない この人がいると
周りの人の仕事が余計に増える・・そんな設定は無謀だと
思ってしまい 最後まで読めませんでした。



曽野綾子著「人生の後片づけ」

昔々 この著者の本を読んだ記憶があります。
敬虔なクリスチャンであられる。

半分まで読んで前に進みません。
どうも相性が悪いようです(涙)



夕方 カーブスに行きました。
今月2日から体重などの測定が行われています。
丸々4ケ月通った成果がどうなったのか?
体重は0.4㎏増えていました。105.png

他はすこしづつ減っていました。→ほんの少しです(汗)

思ったようにいかないのが人生です。
お菓子と果物を止めなきゃいけませんね。。。難しいなぁ~~~


by hiromama2015 | 2019-03-05 14:58 | | Comments(6)

福岡から大阪に引っ越しました。2LDK61㎡の小さなお部屋です。毎日の出来事を綴って行きたいと思っています。


by ちゃちゃ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31